【国連】死刑「21世紀に居場所ない」 国連事務総長、廃止呼び掛け

20pt   2017-10-12 08:00
にゅーすまとめ

1: 2017/10/11(水) 17:02:08.81 【ニューヨークAFP=時事】グテレス国連事務総長は10日、死刑に反対する会合に出席し「21世紀に居場所はない」と死刑制度廃止を各国に呼び掛けた。世界の死刑執行数について「4カ国だけで全体の87%を占める」と強く批判した。国連関係者によると、4カ国は中国、イラン、サウジアラビア、イラクを指している。
 
2016年の世界の死刑件数は前年に比べ37%減少した。事務総長は「死刑は犠牲者に報いることも、あるいは犯罪を抑止する効果もほとんどない」と主張。国連加盟193カ国中170カ国が死刑を既に廃止または停止していると訴えた上で「野蛮な慣習を続ける全国家が死刑をやめるよう願う」と呼び掛けた。

配信2017/10/11-12:14
時事ドットコム
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7771544&name
   2chまとめトップページへ
2ch まとめの話題が沢山。