神戸製鋼、元社員「40年以上前から不正していた」

0pt   2017-10-18 00:45
まとめたニュース

8734d264.jpg1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2017/10/17(火) 23:02:26.58 ID:C0+bAU840●.net BE:518031904-2BP(2001)
神戸製鋼所の品質検査データの改ざん問題で、不正が数十年前から続いていたことがOBなど同社関係者への取材で分かった。同社は約10年前から改ざんがあったと説明しているが、開始時期はさらにさかのぼることになる。組織的に不正を繰り返す同社の体質が改めて浮かび上がった。(毎日新聞)

 「少なくとも40年前には、製造現場で『トクサイ(特別採用)』という言葉を一般的に使っていた。今に始まった話ではない」。1970年代にアルミ工場に勤務していた元社員は40年以上前から不正があったと証言する。取引先が要求した基準から外れた「トクサイ」であるアルミ板を「顧客の了解を得ないまま出荷していた」と説明。その際、「取引先向けの検査合格証を改ざんしていたようだ」と話す。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2857207&name
   2chまとめトップページへ
2ch まとめの話題が沢山。