「キン肉マン」の合体技「マッスルドッキング」を立体化 完成品フィギュア

84pt   2020-05-22 15:00
まんがとあにめ

1: まんがとあにめ 2020/05/21(木) 20:50:06.82
 フィギュアなどを手がけるCCP(東京都足立区)は、漫画「キン肉マン」の彩色済み完成品フィギュア4体セット「CCP Muscular Collection NO.48 キン肉マン生誕40周年記念マッスルドッキング」の予約受付を、2020年5月13日~31日までの期間に同社直販サイト「SHOP.CCP.JP」にて行う。発送は21年4月の予定。

■素材や仕様、カラーの異なる全4種

 「スグル」と「キン肉マングレート」によるキン肉バスターとキン肉ドライバーの合体技「マッスルドッキング」を立体化。

 キャスト製とPVC(ポリ塩化ビニル、ソフビ)、素材の異なる2種を用意。美術館の造形物でも使用されるというキャスト製は、大型超人ならではの重量感と迫力あるサイズ感で、綿密なディテールやリアルな彩色にて表現。磁石で付け替え可能な頭部パーツ、羽根のエフェクトパーツが付属する。

 また、軽く壊れにくいのが特長のソフビ製は持ち運びしやすく、造形が気軽に楽しめる。翼の造形を原型に忠実に再現した仕様となっている。

 いずれも、スグルとキン肉マングレートの顔の造形が異なる「原作カラー」と「特別カラー」の2種類を用意する。

 価格は、キャスト製が12万円(税別)、ソフビ製が6万6000円(同)。

2020年05月19日07時00分
   2chまとめトップページへ
2ch まとめの話題が沢山。