【じわじわ来る】滝沢カレンの“四字熟語あだ名”が面白い!! 堂本光一は「感情不明」、東野幸治「薄情大王」宮迫博之「男前意識」など

22pt   2017-07-17 15:00
芸能まにあ@耳よりチャンネル

意外とセンスあるなwww

b0c29953.jpg
(出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)

(出典 【芸能】滝沢カレンの“四字熟語あだ名”が面白い 堂本光一は「感情不明」、東野幸治「薄情大王」宮迫博之「男前意識」など)

1 muffin ★@\(^o^)/ :2017/07/17(月) 12:16:37.10 ID:CAP_USER9.net

https://mdpr.jp/news/detail/1701119
2017.07.17 11:19

モデルでタレントの滝沢カレンが16日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時~)に出演。四字熟語であだ名をつけるという特技を披露した。

おかしな日本語が話題となりブレイク中の滝沢。最近では四字熟語にハマっているそう。
滝沢が四字熟語であだ名をつけることができ、「芸風過多」とつけられたことを渡部建が明かすと、その的確な四字熟語センスにスタジオは「ドンピシャや」と絶賛。この日の出演者たちにも滝沢があだ名をつけることとなった。

滝沢は「テレビで一回も泣いたことがない」というKinki Kidsの堂本光一に「感情不明」というあだ名をつけ、さらに宮迫博之を「男前意識」、東野幸治に「薄情大王」、福士蒼汰を「青春役者」、遠藤憲一を「存在強烈」と表現。
次々と繰り出される四字熟語に「うまいな」「スゴイな、四字熟語」とスタジオは感心しつつも大爆笑となった。

さらに滝沢は、日本テレビの徳島えりかアナウンサーには「疲労丸見え」というあだ名を命名。なぜかそこだけ四字熟語ではなくなった滝沢のあだ名つけは、最後までスタジオの笑いを誘い続けた。
(modelpress編集部)

別記事
滝沢カレンが嵐・二宮を「趣味在宅」と表現
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/16/kiji/20170716s00041000358000c.html
2017年7月16日

モデルでタレントの滝沢カレン(25)が16日放送の日本テレビ「ニノさん」(日曜後0・45)にゲスト出演。MCの「嵐」二宮和也(34)を思わぬ“四字熟語ネーム”で表現し、スタジオの笑いを誘った。
(略)
滝沢が「四字熟語ネーム」を付けることが得意だという話題から、美容家でタレントのIKKO(55)に「美容怪獣」、俳優の東幹久に「何故色黒」と付けるなど、スタジオメンバーを「四字熟語ネーム」で表現。
二宮について聞かれた滝沢は「趣味在宅」とプライベートで引きこもりを公言する二宮を完ぺきに表現。これには「スピードワゴン」の小沢一敬(43)も「凄いよ、センスの塊だよ。天才現る!」と絶賛した。
放送後には「趣味在宅」がトレンドワードに入るなど、滝沢のセンスがネットでも話題となった。


(出典 【芸能】滝沢カレンの“四字熟語あだ名”が面白い 堂本光一は「感情不明」、東野幸治「薄情大王」宮迫博之「男前意識」など)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7598994&name
   2chまとめトップページへ
2ch まとめの話題が沢山。